パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている

パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている
パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている

プロキシサーバを利用してセキュリティアップ

インターネットの利便性の高さは、現代人なら誰でも知っているのではないかと思います。
情報の収集、メールなどのコミュニケーション、チケットの予約、インターネットバンキングなど、様々な用途で使用することができます。
便利である反面、インターネットを使用する上では、様々な脅威に晒されていることを意識しなくてはいけません。主な脅威は、コンピュータウィルスと不正アクセスです。
どちらの脅威も、外部からパソコンにアクセスされることで感染、改ざんされます。
それらを防ぐには、セキュリティ対策を行うことが大切です。
一般的な対策として有名なのが、ウィルス対策ソフトとファイヤウォールの導入です。
ウイルス対策ソフトでは、ウィルスの検知や駆除を行い、ファイヤウォールは不正アクセスを防止できます。
これらの対策以外では、プロキシサーバを使用する方法があります。

プロキシサーバは、インターネットに接続する際に、自分のパソコンの代わりにインターネットに接続してくれる仕組みです。
代理でアクセスすることで、ウィルスなどをプロキシの段階で防ぎ、自分のパソコンへの侵入を防ぐことができるのです。
その為、より高いセキュリティ効果を得ることができます。
セキュリティ効果を高めるメリットだけでなく、WEBサイトのキャッシュをプロキシサーバに残しておくことにより、一度アクセスしたWEBサイトへのアクセスを向上させることができるのです。
無料で利用できるところもあるので、試しに使用してみるのも良いのではないかと思います。

Copyright (C)2017パソコンのセキュリティは個人と会社のサーバでは異なっている.All rights reserved.